FC2ブログ

ミッション:インポッシブル2

ミッション:インポッシブルを見たら、2も見たくなった。
というか、見てしまった。
81VMkIO80TL_AC_UY327_FMwebp_QL65_.jpg

2作目は、ハントが休暇中に岩登りを楽しんでいるシーンから始まる。
1作目も、トム・クルーズのPVかと思うほど、かっこよく描いていたけど、
2作目はさらにバージョンアップ!!

いや~、トム、かっこよすぎでしょ!

オーストラリアの製薬会社がインフルエンザ・ウィルスのDNA研究で、
副産物として偶然に開発したキメラ。
致死率は高く、感染から20時間以内に、
ワクチン「ベレロフォン」を打たなければ、
31時間で人間を死に追いやるという恐ろしいウィルス。

開発者であるネコルヴィッチ博士は、
菌をばらまき、ぼろ儲けをたくらむ製薬会社の悪事を防ごうと、
アメリカはアトランタにある、病管理予防センターに
菌とワクチンを持ち込むことを考え、
ハントに同行を求める。

ところが、ハントは休暇中で行方が分からないため、
CIAは、ハントの替え玉に2度ほどなったことのある、
アンブローズを派遣。

このアンブローズ、CIAを裏切り、
アトランタに向かう途中、飛行機を爆破し、
ベレロフォンを手に。
しかし、菌は、博士が自分の体に注射して運ぼうとしていたため、
ここから、ハントとアンブローズのキメラ争奪戦が始まる。

今回もハント18番のロープによる上からの侵入、
カーチェイス、爆破シーンとアクションシーンはみていて楽しいんだけど、
黒幕は最初から分かっていて、シナリオは単調なんだな。

しかし、ヒロインのダンディ・ニュートン演じるナイアが実に魅力的。
むしろ、ハントと心を通わせあい、凄腕のスリから、
気がつけば、地球を救うヒロインに。。。
これはこれで見ていて面白い。

ただ、推理小説的要素はなくなり、
ただの恋愛スパイ小説になっちゃたね。
否定するわけじゃないけど、ちょっと寂しいかな。。。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Comment

非公開コメント

プロフィール

たけたろう

Author:たけたろう
いい本を読んだときは、誰かに伝えたい。

仕事で必要なものから関心があるもの、
趣味・娯楽まで、読んだ本の感想を
綴っていきます。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR